梅雨間近!湿気対策できてますか?

夏も近づき、梅雨の気配も気になるところ。

なんと言っても、洗濯物が乾かないのが、一番困りますよね。

エアコンのある部屋は、ドライをかけたりして対策できますが、お風呂場はカビの温床となりますから気をつけたいところ。

とにかく、暑くてジメジメしていると、カビが繁殖しやすくなります。

見た目にも良くないし、時期が過ぎて乾燥し始めると、胞子が飛びますから、病気の原因にもなる恐れが。

やはり、日頃から湿気対策をしっかりしておきたいですね。

 

 

適度な湿度とは?

建築物環境衛生法では湿度40%~70%が適正湿度と定められています。

生活をする上での適正湿度は40%~60%と言われています。

湿度が高すぎるとどうなるか~梅雨時期のリスク

・熱中症になりやすくなる。

・体内に熱がこもり、体力を消耗する。

・カビが発生しやすくなり、アレルギー疾患や感染症などのリスクが・・・。

・ダニやムカデなどの害虫が発生しやすくなる。

・洗濯ものが乾かない→湿度が増して、生乾き特有の嫌な臭い(カビ臭くなる)がする。

湿度コントロールは健康維持にとても大切

今年は特にジメジメが強くなる予感

蒸し暑い日の嫌な汗。

それだけで体力が消耗されて、やる気どころか、ダルさに負けて萎える気持ち。

食欲も落ちて、余計に体力が維持できない。

湿気の強さを「不快指数」なんて表現するのもその通りだ。

夏風邪は長引くと大変。

せめて家の中だけでも、快適に過ごしたいですよね。

この2台で、我が家はとても快適

コスパ抜群の除湿器

我が家で、もう数年お世話になっているコロナ社の除湿器。

梅雨時期だけでなく、年中大活躍してくれています。

部屋干し時には、フル回転。

ガンガン水分をタンクに集めてくれる超優れもの。


タンクが大きいので、一日中フル回転しても大丈夫!!

消費電力も少ないので、コスパは最高です。

部屋干しの匂いもしっかり消臭

シャープのプラズマクラスタ機能は、とにかく消臭力抜群。

ウィルスやカビなどもプラズマクラスターは、破壊・分解してくれます。

部屋干しの嫌な臭いも、ほとんどしません。

部屋の除湿にも使えるし、クローゼットなどの収納の除湿・消臭にも、部屋干しに限らず使えます。

お出かけの際、下駄箱の扉を開けておいて、玄関先で4時間タイマーにしておくと、靴の匂いも消臭してくれます。

 

リビングはエアコンのドライで対応

さらに、風を微風で回しておくと、さらに快適です。

エアコンの対角線にサーキュレーターを上向きに回しています。

ドライと言えども、温度を下げ過ぎてしまうと、冷えの原因になります。

微風で空気を回転させておくだけで、爽やかな感じになりますよ。



夏の冷房時にも同じように使っています。

冷えすぎないように、風をゆっくり回してあげると、爽やか+快適を維持できます。

扇風機よりコンパクトで、置き場所に困らない。

微風機能も付いていて、音も静かです。

備えあれば憂いなし

我が家は、都下のマンションです。

マンションは、夏はとても暑く、冬はとても寒い。

コンクリートのさだめか・・・。

湿気も逃げ場がなく、結露やカビの繁殖に悩まされたものです。

まだ高層階なので、風通しも良いから、換気をしっかりしていればいいのですが・・・。

それでも、梅雨時期など長雨が続いたりすると、やっぱり対策が必要でした。

色々試してみて、今はかなり快適になっています。

部屋の隅っこ、押し入れ、クローゼットには、防カビ対策のほか、据え置き型の湿気取りを常時入れています。



暫くして取り出すと、満タンに水が・・・。

お気に入りの革ジャンをカビでやられてから、こまめに見るようになりました。

革靴もカビだらけになってしまったり・・・。

試行錯誤して、買い求めた品々です。

良かったら、お試しください。

梅雨から夏の季節を快適に過ごしましょう。



最新情報をチェックしよう!