はじめに

せっかくの命、やりたいことやらなきゃね。

自分らしい生き方に似合ったアイテムを揃えて、どんな場面でもワクワクしている姿。

イマジネーションをフルに活用して、なりたい自分になろう。

 

そりゃ、落ち込むときだってあるだろうし、失敗するときだってある。

お気に入りのものが近くにあるだけで、気持ちが晴れることもあるよね。

やけ食い、やけ酒、やけ甘いもの・・・。

いいじゃないか~。

 

生きるを楽しむ5つのこと

①夢を描いて自分マップをイメージしよう

こうなったらいいなぁ・・・→こうなろう!!! に変えよう。

イメージを放っておけば、ただの幻。

意識して、意志を向けるだけで、目の前にやってくるんだよ。

マインドマップを作ってみるといい。

夢=目的という意識をしっかり持つためにすることなんだ。

目的を達成させるために、何が必要かをカタチにしていくことで、さらに意識化される。

意識の力は、モノを固定させる力。

イメージも具体的であればあるほど、現実化しやすくなるんだよ。

Xmindという無料ソフトがあります。

使い勝手もよいので、悩んだとき、企画するとき、今の自分の位置とか、なにかを始めるときに心にあることを書き出してより強い意識を向けるようにしています。

時間かかるかもしれないけど、諦めなければ必ずやってくる!!!

 

②衣食住+α

自分らしさに似合ったものを身につけて、食べて、暮らそう。

欲しいと思ったモノは、自分の心の中に欲しい理由があるもの。

それは、未来の自分のためなのか、過去の自分のためなのか、それとも他に理由があるのか・・・。

マインドマップに書いたことが目の前にやってきたら、迷わず手にする。

それは自分への投資なんだ。

自分の「~する」を経験するために手元にやってきているわけ。

その経験を楽しむためなんだ。

手にして、使ってみて、自分を満たそう。

 

③自分を満たしたら誰かを満たそう

身近な人でも、不特定多数でも、誰かを満たそうとする意識を持とう。

幸せになりたければ、自分以外の誰かを幸せにすること。

自分の経験を活かすことで、より自分らしく生きれるもの。

グラスの中の水で例えられる。

グラスが今の自分。

ピッチャーは、世界から与えられるモノ。

溢れた分は、誰かの役に立てるようにもったいぶらず渡す。

自分を満たしながら、誰かを満たしていくことが同時に出来ていくんだ。

繰り返していると、グラスはどんどん大きくなっている。

気づけば心は広く、懐も深くなりますよ。

 

④豊かを共有して生きよう

豊かさは独り占めしてしまうと、減るばかり。

自分に必要なくなったものは、誰かのために活かすようにしよう。

それは、モノでもスキルでも情報でも。

 

学び/教える→教える/学ぶ

学んだことを教えることで、自分の理解が届いてなかったことや、新たな発想や発見が生まれたり、気づいたりするんだ。

 

例えば、学んだことが「あ、これあの人に必要かも・・・」と頭によぎったりする。

これ学んだんだけど、あなたにも必要じゃない? と声かけするだけでもいい。

それでその人の問題や悩みなどが解決されたら、学んだことが自分の経験になるんだ。

視野を大きくしていけば、学んだことがセミナーやワークショップに繋がっていくこともあるんだ。

自分の全てを活かすよう意識できたら、人生の素晴らしさと歓びも大きくなる。

 

⑤自分発信で和を広げよう

自分のイマジネーションで、誰かが豊かで幸せになることの喜び。

十人十色、千差万別な世の中、つながり巡っていく中で見つかる新たな発見。

本当の幸せが自分の心の中に芽生えていくよ。

 

さあ、自分を活かした素晴らしい人生に「今」から踏み出そう。


 

食べる楽しみ

食べることは、人の3大欲の一つ…

健康に気をつかおう

なにをするにも「からだ」が資本…