ドライヤーを買い替えるならこれがお薦め!!

吾輩はロン毛である。

ロン毛暦3年ってところか。猫っ毛のサラサラヘアーなのだ。

悩ましいのはシャワーやお風呂後、髪の毛を乾かす作業だ。

ドライヤーの熱風は切れ毛、枝毛、抜け毛の原因となってしまう。

いろんなドライヤーを試したけど、ついに出会ってしまった!!

 

スポンサーリンク

 

ドライヤーといっても千差万別

最近のドライヤーは、高機能、速乾、イオン、ナノイー・・・様々な機能が付属していて、何がどうなのかは、使ってみないと分からん。

とはいえ、電気量販店とかで試したところで、真価の程はなんとも言えないものだ。

髪の毛の乾かし方とか懇切丁寧に書いてくださっているのは、とってもありがたいことなのだが。

自分の髪質、毛量なども考慮して、参考にはなるのですが・・・。

数々のレビュー記事を読んでも、百聞は一見にしかずなわけでして。

高機能の商品は、それなりにコストがかかる

いちいち買って試して、合わないから買い替える・・・の繰り返しをしていたら、ドライヤーで小遣い吹っ飛ぶわ!!

行きつけの美容院とかでもおススメしてもらえるものはあったけど・・・

ウン万円・・・Ω\ζ°)チーン

吾輩のような小市民からしたら、出来るだけコストは抑えたいもの。

量販店の数千円のものは、それなりの機能で、それなりに乾く。

それなり・・・ってところで妥協するなら、髪の毛で悩むな!!って感じだろうけどさ。

やっぱり、髪の毛は、神の氣っていうくらいだから、大事にしたいんだわ。

そこで!!

最低限欲しい機能を書き出してみた

①速乾

②ダメージ軽減

③低電力

この3点に絞ってみた。

髪の毛のうんちくより、知りたいのはこの3点だ。

髪が長ければ長いほど、ドライヤー使用時間は長くなるのは当然のこと。

大切にしたいけど、長時間使用するのも、正直面倒。

それでいて、ダメージを減らしたいわけだから、わがままだって言われる。

女の子は、朝晩でしょ?

吾輩は男の子で、晩しか使わんけど。

それでも、早く乾いて、ダメージが少なくて、消費電力が少ないのは、経済的にも、精神的にもいいわけです。

知り合いのエステティシャンが見つけてきた

彼女はエステもヘアメイクもこなす美容のプロで「AKARI.」さんといいます。

彼女は髪質がくせっ毛で、天然のカールが入ってる。

ドライヤーはすげー探していて、ウン万円の品物を何本も持っているくらいだ。

その彼女が絶賛するんだから、それはそれは素晴らしい商品なんだろうと、期待に胸を膨らましたのさ。

北海道に仕事に行った際に、使わせてもらったものがこれ。

LOUVREDO社が発売している『復元ドライヤー』

AKARI.さんの商品紹介ページはこちら

何が凄いかって?

①速乾 ②ダメージ軽減 ③コスパ

見事にクリアしてます。

使ってみた印象

風力は、びっくりするほど普通かそれ以下くらい。

本当に速乾なの? って疑いたくなるくらいの風力しかないです。が・・・!!

即効で乾く!!

熱風で乾かすバージョンではなく、振動(波動)で水分を飛ばすというイメージらしい。

だから、火傷しそうなほどの熱にならない!!

髪に直接、できるだけ真っすぐに当て続ける感覚は、はじめはちょっと心配になる。

ドライヤーを揺らさず、出来るだけ髪に近づけて、真直ぐ髪に風を当てる。

詳しい機能はこちら

ダメージどころか逆に癒す!!

何でも、育成光線っていう波動が、髪質を傷めるのではなく、傷んだ髪を癒す効果があるのだ。

もっとびっくりしたのが、このドライヤーの育成光線は、筋肉のコリにも効く!!

肩こりの酷い吾輩は、このドライヤーで首肩を温めてから寝てる。
この本に載っている全ての効果は試したけど、間違いなく効果がある。
「復元」って名前つけるだけのことはある。

消費電力750W

以前使っていたドライヤーのローモード?
どんなドライヤーもターボ、ハイモード機能を使うと1200~1500Wの電力を使う。
ローモードでも、600~800Wだ。
低電力でしっかり乾き、ダメージ知らずってのは、理想通りのドライヤーってわけです。
さらに、マイナス電子も発する。

ひとつ言うと・・・

ここ最近の軽量ドライヤーに慣れた女性が持つと、ちと重め。
難点を上げるなら、重さが715gという、ここかな。

申し分ないドライヤーをご紹介頂いたわけです

数日滞在している期間、貸し出ししてくれて、我が家3人が散々使いまくった結果・・・。
もちろん、即買いしました。

知り合いの横浜の美容院にも紹介したところ、早速使用してくれています。

もちろん、販売もしています。

Lavisol(ラビソル)という美容院です。

AKARI.さんところでも、Lavisolでも買えます。

どちらも正規販売店舗さんで、店内でのお試しができます。

使って試してから・・・という方は、取り扱い店舗でお試しになってからがいいと思います。

公式ブランドサイトはこちら

正規販売店舗一覧はこちら

 

ネットでも販売してます。(メーカー保証対象外の可能性があります)


最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク