音楽を楽しむ

音楽を楽しむ

小さいころから音楽は身近にあった。 幼稚園で歌の時間を楽しみにしていた自分を思い出す。

テレビから、ラジオから流れていた音楽に耳を傾け、一緒に唄ったり。

友達で集まって、ガラクタ集めて、チントンカントン鳴らしてバンドを気取ったり。

 

 

音楽は生活の一部となって、心のよりどころとなった。

いろんな場面で影響されてきたし、自分の表現のアイテムとなっていった。

 

音楽の楽しみ方は千差万別だろう。

なんとなく流していることもあるただろう。

気分にあったリズムと行動を共にしてみたり。

歌詞の内容をじっくり考察して、自分を振り返ったり。

感情の揺らぎを癒すお供に流していたり。

何かを爆発させるように乗ってみたり。

色んな音楽を聞いていくうちに、嗜好が決まってきて、追いかけてみたり。

 

Advertisement

 

人にとって、音は最も原始的であり、最も本質的であるからこそ、追及が止むことがない。

愛に含まれた音の波動は、あなたに何を届けてくれるだろう。

音に言葉を載せた歌のメッセージをどう受け止めるだろう。

宇宙に響き渡る音の数々を思いっきり楽しみたい。

自分のままを表現し、本気で向き合ったアーティストたちに

心の底から敬意を捧げよう。