一から育てる野菜の美味さ

吾輩、実家が長野で、田んぼと畑があります。

帰省するたびに、野菜が美味いと心から思えるのです。

都会暮らしとはいえ、都下の八王子なのですが、野菜はスーパーに置いてある地元野菜を買うことに。

それはそれで、美味しいのですが、やっぱり採れたての美味しさを知ってしまうとねぇ。

以前は、ベランダ栽培とかして多少は楽しんでいたのですが、今の環境では難しいです。

年を重ねるごとに美味しい野菜が恋しくなりますね。

 

スポンサーリンク

 

採れたて新鮮安心野菜

風評などもありますが、やはり産地は気になるところです。

スーパーに陳列されるまでの仕組みはご存知ですか?

基本的には、

生産者(農家)→出荷団体(農協など)→卸売市場→小売業者(スーパー、八百屋など)という経路で、消費者に届けられます。

(画像参照:東京中央卸売市場)

野菜にも規格があるようで、形が揃って綺麗ですし、虫などの心配もありません。

冷蔵システムが充実しているので、保存には問題ないのですが・・・。

流通システムの発達とともに合理化されたとはいえ、生産者から消費者に届くまでの時間は数日かかってしまいます

卸売市場を通さずに、

生産者や出荷団体から直接、スーパーや生活協同組合へ出荷するルートもあります。

カインズホーム町田多摩境店などは、町田の農家さんが直接持ち込んでいますので、朝行くととても新鮮なお野菜に出会えます。

八王子滝山など道の駅などで見かける生産者直接販売もよく利用しています。

スーパーなどの小売店で買うよりもお安く、しかも美味しい野菜を手に入れることが出来ます。

ネット販売

ネット上では生産者から野菜が直接届けられるシステムも多くなってきました。

〇無農薬野菜のミレー

〇旬の美味しい食材を厳選! 大地宅配の「お試し野菜セット」

〇有機・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。素材本来の味を食卓に。

〇毎月違う果物を産地直送!九州旬の果物巡り

私自身、何度か利用しました。

泥付きの美味しい野菜がすぐに届きました。

野菜の味もしっかりしていて、美味しく頂くことが出来ました。

〇楽天のお野菜

やっぱり自分で作りたい!!

そんな思いが湧き上がってきました。

いずれは、自然の中で自給したいと思っています。

農業は、手間暇がとてもかかります。

以前、アルバイトでレタス畑に行ったことがあります。

朝は4時~11時までが出荷用野菜の収穫、午後3時~6時は、雑草とりや次の畑の手入れと苗植えなどをします。

連続スクワットで足腰が立たなくなる→筋肉痛・・・。

結構しんどい作業が連日続くものですから、自然相手のエクササイズだと思って鞭打って頑張ったものです。

自分の小さな畑があったら、そんな思いまでせずに好きな野菜を好きなだけ作れるし、採れた野菜は美味しい。

八王子は、自作したい方にはもってこいの場所なのかな。

市民農園などもありますが、限られた区画、安い賃料もあって、競争率はとても激しいのです。

毎年抽選に応募しますが、なかなか当たりません。

民間の賃貸農地もさがしてみたところ


ここのサイトを見てみると、3㎡~10㎡ までの区画があって、月々5000円~8000円程度で借りられます。

しかも農機具完備、駐車場、水場なども充実しており、アドバイザー、イベントなども盛沢山。

同じ目的を共有できる方々との交流もできますね。

至れり尽くせりで、野菜作りを楽しめるのです!!

他にも似たような設備でマイファームというところがありました。

野菜は大地の恵み

たまに田舎に帰っては、田んぼや畑の手伝いをするのですが、農業はやることが意外にも沢山あります。

手間をかけて、愛情を注いだ分、恵みも大きなものになります。

天候などにも左右されるし、生産工場みたいに一定の収穫が出来るとは限りません。

農薬を使わない農法などは、虫や雑草との格闘の日々です。

都会に暮らしていると、どうしても野菜の値段で選びがちですが、その手間を考えるとお値段相応なのでしょうね。

農家の方々には、感謝するばかりです。

 

やはり、自分で手間暇かけて、一から育てたお野菜は格別に美味しい

まるで我が子を慈しむような・・・。

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク

気づいたことの最新記事4件